チャート分析(2月25日):XRP・ETH・ BTC・EOS・LTC

XRP

XRP:予測通りに、XRPの弱気傾向は継続し、価格は0.29944のあたりであるため、取引には良いタイミングである。価格が0.31ドルになったタイミングが売却時期である。

 

ETH

ETH:価格は136-144-154ドルのレクタングル相場で大きく変動すると予測される。もしも取引量が136ドルまで下落した場合、再び128ドルに達する可能性がある。136-155ドルの間に購入・売却するのを勧める。

 

BTC

BTC:昨日、市場は予想に反して「フラッシュクラッシュ」の傾向を見せ、価格は急激に下落し3,737ドルのあたりとなっている。価格が3,737ドルを維持できれば、今後3,861ドルまで上昇する可能性がある。現時点では取引を勧めることができないが、価格が再度3,737ドルまで下落した時が、取引のタイミングだと考える。

 

EOS

EOS:強気が継続する主流仮想通貨として、コールバック(下落幅)は最も小さく、価格は3.7-4.0の範囲で維持されると予想する。この範囲内での取引が勧めである。

 

LTC

LTC:価格の下落後、上昇トレンドの50%の支持線はまだ突破できていない。現時点で価格は42.72ドルを維持しており、45.24ドルを突破できれば48ドルまで上昇すると予想される。もし42ドルまで下落すると、さらに40ドルまで落ちると考える。


·以上のデータ及び分析は、Stevenの提供で掲載します。無断転載は禁止、事前にBBCにご連絡ください。
·本サイトに掲載された情報によりなされた判断による一切の行為で発生したいかなるトラブル・損失・損害に対して、BBCは責任を負いかねます。

この記事をシェアする: