「XRP(リップル)を東京五輪の公式仮想通貨にしよう」キャンペーンに8200人が署名

以前の報道により、約十ヶ月前、日本の元プロ野球選手であった高橋 建さんがオンライン署名プラットフォームChange.org上で「XRPを東京五輪の公式仮想通貨にしよう」というキャンペーンをスタートさせました。宛先はIOC(国際オリンピック委員会)のこのキャンペーンは7500人分の署名が必要とされていますが、10月8日までのデータによリますと、署名したユーザーはすでに8200人を超えました。

 


Photo from:https://bitcoinist.com/petition-to-make-xrp-the-official-cryptocurrency-of-tokyo-2020-olympics-garners-7500-signatures/
Disclaimer:This is a translated flash news. We do not make any warranties about the completeness, reliability and accuracy of this information. Any action you take upon the information on this website is strictly at your own risk, and BBC will not be liable for any lossess and damages in conneciton with the use of this informaiton.

この記事をシェアする:
BBC編集部
About BBC編集部 345 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。中立的な立場からのブログ配信を行っています。海外でのブロックチェーンに関する新聞、コンセプト、ビジネスモデルを紹介し、懇親会で教育界と業界の交流できる機会を提供しております。