仮想通貨リップル(XRP)を利用する投げ銭アプリ「XRPTipBot」が稼働開始

10月25日、オランダの開発者であるWietse Wind氏はツイートで投げ銭アプリ「XRP Tip Bot」がGoogle PlayとAppleのApp Storeからダウンロード可能になったことを発表しました。
XRP Tip Botは仮想通貨リップル(XRP)を利用し、一回で最大20XRPの投げ銭、チップができます。開発者であるWind氏はレストラン、バー、店舗や友人、家族関のチップ、送金を実現するためにXRP Tip Botを作ったと述べています。
一回QRコードをスキャンすれば、即座にXRPの送金が可能になります。
またXRP Tip BotはXRP台帳上のマイクロペイメント・プラットフォームのCoilから技術提供を受けているため、0.000001XRPとしても送金できます。
Coilはウェブ上の広告収益モデルを変えるため、XRP Tip Botとは目的が若干違うものの、インターレジャープロトコル(通称ILP)を共同開発した元リップル社CTOのステファン・トーマス氏が手掛けているプロジェクトにおいて、今後SNS等で仮想通貨を利用した投げ銭に利用されることがコミュニティ内で期待されています。


News from:twitte

この記事をシェアする: