ヤフー、BitARG取引所の運営開始は来年春頃と発表 トークンエコノミーの研究も

Jp.cointelegraphの報道によると、ヤフーはBitARG取引所の運営開始を今年の秋から来年の春頃に延期するという意思表明をしました。今年4月、ヤフーはBitARG取引所東京の株式の40%を取得すると発表していました。運営開始の延期の理由として、「業界に起きた変化への対応を慎重に行うため検討に時間を要している」と述べました。同社は、大手企業が仮想通貨事業に相次いで参入していることについて、顧客の信頼や実績を伴った企業が業界の成長を再度牽引することができると主張しました。また、セキュリティ保全の重要性を強調し、ユーザーたちと投資家の保護も重要だと示しました。

ヤフーは、トークンエコノミーを研究していると認めた一方、「具体的な構想はない」とも述べました。

 

 


News from: cointelegraph
Photo from:qukuaiwang
Disclaimer:This is a translated flash news. We do not make any warranties about the completeness, reliability and accuracy of this information.Any action you take upon the information on this website is strictly at your own risk, and BBC will not be liable for any losses and damages in connection with the use of this information.

この記事をシェアする:
BBC編集部
About BBC編集部 343 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。中立的な立場からのブログ配信を行っています。海外でのブロックチェーンに関する新聞、コンセプト、ビジネスモデルを紹介し、懇親会で教育界と業界の交流できる機会を提供しております。